読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

llichika627’s diary

20歳です。主に大学生活の不安や、日々思うことを書き連ねていきます。良かったことも書くと思います。

元気にやってい気

 

 

何事も、辛くても、辛くないと言い聞かせるより、ほんまウケる、全部あとでネタにして話してやろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜何十倍にも話を盛ってみんなの満点大笑い取るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぐらいの意気で、挑むと、意外とラクになりますよね。

 

 

例えば、バイトとかバイトとかバイトとかバイトとかね!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

そう、辛くないとか、大丈夫頑張れとか、萎えてる奴に言ってもしょうもないんすよ、女は特に。

女は共感が命。

 

何度でも言います。

 

 

 

 

女は共感が命!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

女は共感的受容がないと死ぬんです。

そういう時は辛いという気持ちを受け入れてあとでたくさん悪口を言えば大抵気がおさまります、悪口をわかってくれそうなバイト仲間に言いましょう。

この時のポイントはただの悪口ではダメです、ドン引きされる可能性があります。相手を選び、さらに悪口を笑いに変えましょう。

(※※※基本的に言わないのが1番です※※※)

 

 

例えば、

 

お客さんにお会計済ましたあとにポイントカード出されて、つけられないことを伝えたらめちゃくちゃキレられた。!

たかが250円ぐらいのポイントなんて知れてるのに!!そんなにポイント欲しいなんて〜〜〜〜〜おじさんのお金への思いはほんま、大家族の肝っ玉お母さん並だね〜〜〜節約したいんだね〜〜〜!!!ウンウン良いことだな〜〜〜!!!

 

 

 

 

こういう具合ですね。

この時のポイント、そう、物事の正当性は問わない。例え、こちらが悪くても、向こうの対応にカチンと来たこと、この思いは忘れらんねぇよ、ってこと、を言語化する。

テンション上げて伝えましょう。大体面白く聞こえます。

 

 

とりあえず、何か書いたり伝えたりすると気分はスッキリしますよね。

私はこうやって書きます。

女の処世術ですよ。

 

 

オンナ、は、いつだって正しい答えを求めているんじゃないんですよね。

愚痴とか、大抵辛かったことを話す時は相手に共感とか同情を求めてるものですよね。

何かと正論を言いがちな女は嫌われます。そういう男もアイツは女心をわかってないとののしられます。

私も、正論を言いがちな女でしたが、最近は控えている。堪える。

堪えたぶん、は、またどこかで発散。

 

 

 

必ずしも共感することが本当の友達には良いとは限らないけど。

私はどうでも良い人にはたくさん共感してあげます。相手の求めることを言ってあげるようにします。精一杯の嫌味。

将来たくさん困れば良いと思う。あなたの難アリな部分は一生ダメなまま過ごせ。

 

本当に大事な人には共感したあとに、自分の意見とか、本当のことを伝えたいよね。

その人にとって、あまり楽しくない道を選ぼうとしてるかもしれないから。

 

 

 

あれ、また話脱線した。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は金曜日バイトがドクソ忙しくて、心が荒みがちだけど、

可愛いバイトの後輩さんと一緒に、締め作業ふざけながらやるのが楽しかったりとか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日も店の前のはなまるうどんのお兄さん買いに来てくれたほんまイケメン笑顔とお疲れ様をありがとうとか〜〜〜〜〜〜〜

ささいな幸せを大事に、元気にやっていくという意気込み、ほんと大事だよね!!!!!!!!!!

 

 

元気にやってい気!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

負けねえぞオラという意気!!!!!!

 

 

 

 

 

 

どうせやなことあると一気に凹むけど。

今だけでも、元気でやってい気、だな。!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。