llichika627’s diary

20歳です。主に大学生活の不安や、日々思うことを書き連ねていきます。良かったことも書くと思います。

備忘録

 

 

とても久しぶりな更新です。

誰も見ていないのですが、きっと私が今後見返したい時にその時分に語り掛ける感じで行こうかな、という感じです。未来の私、元気でやってますか?(くさい

 

あんまりにも言いたいことがあるけど言えないし、

悩みを人にいうにもなれないので一方的に発信する、という機能を存分に使っていきたいと思います。

 

 

最近言いたいこと~~~~~~~~~~!!!!!!!!

 

①就活の準備するの早すぎじゃね?の件

いや、みんなはええよ。と言っている私が一番焦って毎週就活のセミナーなんて入れちゃってて、ほんと笑えない。

なんですかね~~~みんな同じようなスーツを着ないといけない文化も謎だし、ぶっちゃけそれ、あんまり会社は見ていないのでは?とつくづく思います。

この前に行ったOBOG座談会、みたいなやつ、よく見ていなくて行ったら上位校の総合職を希望する女子対象で詰んだ。全員早稲田慶応東大駒沢千葉大理科大というそうそうたるつよおおおいメンツ…へらへら私は笑う係ヒェア………

学歴コンプレックスとか、あんまり私はないほうだったんですがあんまりにもみんな強くてバリキャリで強くなる!金稼ぐ!私を馬鹿にしているやつらを見返す!とかいう思想をつぶされた感がすごいです。前のめり過ぎて無理…

働くなら大手!と思っていますが、とても今の感じじゃ勝てそうになくて、今から考えて具合悪くなった、ていうか本当にここ1か月くらいずっと体調が悪いです。

 

②最近いいことない件

一日一日の小さな幸せを大事にしている私ですが、いよいよ生理前とか関係なく気持ちが沈み、生理前とか関係なく体調も悪くなり…という感じで、〇〇が終わったら良いことあるんだ!と言い聞かせながら5月が過ぎ、6月もそろそろ半分ですが、いつ良いことあるんですかね?そろそろ限界だ…

良いことって待ってるだけじゃこなくて、自分から行動を起こさないと起こらないよ!と、言われそうだし、実際そうなんですが行動を起こす気をそぐレベルで最近ガチで忙殺されており、やっとまた落ち着いてきてほっとしているのですが、ここからはレポートと発表とインターンのESが待ってるわけで…良いことが待ってるより前に様々な課題が山積みでとてもじゃないけどこのままあとちょうど2週間後にやってくる誕生日さえも誰にも祝われず最悪の形で迎えるビジョンしかなく、しっかり落ち込んでいるわけです、助けてください…

 

③考えすぎて未来見えない件

バイトの社員に心配されるレベルで考えすぎて、これから本当の就活がやってきたときに先が思いやられるよ、とのこと…私もそれは思います。考えてもどうしようもないことが堂々巡りして、飛躍してああもうだめだ~となるループを久しぶりにやっています。

最近目に見えてみんな幸せそうな一方で私はもろもろのことで忙殺されているわけです。休日もろくになく、という感じで、一人でいる時間を大切にしたい私にとっては非常に苦痛です。みんなでわいわいしてていいなということもそうですが、何より写真を撮るなどして満たされていた私が何もできないで家でただひたすらかえってきたらぼーっとするしかない日々を送っているのが辛いです。一人でもいいので何か自由に色々したいという気持ちです。

あと最近みんな彼氏いないことで悩みすぎじゃない?私はもうそんなことを気にする時代はとうに過ぎたし、今を一生懸命生きようと思っていたけど、みんなの悩みを聞いたせいで私は疲れたよ。だんだん未来が見えなくなってきたよ。25歳より先のことを考えると死にたいとしか思えない。そこまでに誰かいい人を捕まえられる気もしないし、このまま余裕で処女ずっと?魔法使いになれる気がしてきた、という最近は彼氏というメンタル面での支えよりも自分がいまだにそういう経験がないことへの焦りと誰もいよいよもらってくれなくなるのではないかという不安で死にたいということです。

どうする?なんか、逆ソープでも行くか?とたまに血迷ったことも考えます。

こういうことがすべてではないとは言いつつも、みなやることやってるわけだし、みんなよりブスな私はどうすればいいんだろう、と最近よく考えて、老後どうやって一人でやっていくか、過労で寿命を無理やり縮めたほうが幸せなのではないかと考えたりします。

 

④友達と全然そりが合わない件

今めちゃくちゃ授業を一緒に受けている人がいるのですが、ことごとく最近意見が合わないし、話してて不快になることがすごい多くて授業も一緒に受けたくないのですが、これから一年間毎週一回はサシで会わなきゃいけなくてとても辛いです。

去年はたまに会うぐらいだったし、大人数だったので、クッションがあったのですが、緩衝材ナシでサシだと価値観とか、考え方とか、全部にあまりに大きなズレがある上に向こうが非常に思想が強く、何かと私のことを攻撃してくるので話していてとても気持ちよく話せません。嫌いではないのですが、これがまさに生理的に無理な人間であったとしかいいようがないです。

向こうも私のことがあまり好きじゃないし、かわいい人が好きだから私がかわいくなくて申し訳ないな、という気持ちもあります。なのに、「かわいい」とことあるごとに褒めてくれるのですが、それが非常に嘘くさくてすごい鼻につきます。「え、かわいい、それめっちゃいいね」とか凄い気づいてくれてるのですが、私はそれがコミュニケーションをするにあたっての社交辞令であることが見え見えで、そういう見え透いた思ってもいないこと、「かわいい」と連呼すること、というのがかなり不快に感じます。私はかわいいと思ったものにしか言わないし、それは言葉を尽くしてほめます。あと、かわいいと思っていないならそれなりにその人のいい人を言葉を尽くしてほめます。「かわいい」と連呼するだけでいいと思っているような感じでとても無理です、軽々しくかわいいを称賛の言葉として連呼するのは非常にナンセンスだと思います。ていうか「かわいい」って連呼してる自分に酔っているパターンで、人のこと褒められる私とても気が利くでしょ、というアピールとしか思えなくて非常に嫌です。

あと、これは私の端的な美的センスの問題ですが、全然服がかわいくなくびっくりします。服買ってきたの!と言われてきて来た服を指さされたのですが私的に絶妙にださく非常に反応に困りました。なんでそれやねん、なんでその組み合わせした、みたいなものが多く、一点一点がすごい良いのに全然組み合わせが最悪で、ある意味才能だと思います。

さらに、決定的なのが倫理観だとかモラルだとかが全然合わない。私は面白くなるなら時には倫理観を超えた発言をしてもいいと思うのですが、そういうことをするとすぐ引いて「性格悪いね」「怖い」を連呼してくるので、お前よくそんなこと人に面と向かってガチトーンで言えるな、とその人の言葉の暴力性を棚に上げた非難を心から皮肉りながらいつも称賛しています。自分はちゃんとモラルがあっていい人なの!ちゃんとしなきゃだし、ちゃんと私はしてるの!みたいな自分の中のきついルールを人に押し付けて話してくるのでたまにいらいらします。たまにっていうか、よくいらいらします。

 

言ってしまえばいつも一緒にいる人への不満をぬけぬけとブログに書いてしまう私の神経が一番どうかしてるのかもしれません。

でもこうでもしないと精神が保ちません。

早く幸せになれますように。

広告を非表示にする